前へ
次へ

ハローワークに行かずに仕事を探す

今現在、インターネットの普及による情報の流れるスピードの速さ、また、情報を得る方法は多岐にわたると思

more

ハローワークなら頼りになる

頼りになるところで相談に乗ってもらいながら就職活動を展開したい場合、やはりハローワークを利用するのが

more

ハローワークで相談を持ちかけよう

実際にどこかで相談に乗ってもらいながら、有意義な就職活動を展開したいのであれば、ハローワークで相談に

more

ハローワークの果たす役割と展望

ハローワークはその正式名称を公共職業安定所と言われています。
その目的は、日本国の職業を安定させるために作られました。
仕事を求める人達と、仕事を募集する企業などが無料で利用できる、国の重要な施設だということができます。
名称が変わったのは平成2年からのことです。
その理由は全国で職業安定所の愛称を募集した結果、採用されたのがハローワークということになります。
今更英語の解説をするのもおこがましいのですがハローは英語の、こんにちは、という意味です。
ワークは仕事という意味ですが、ハローということばを頭に持ってきたのには理由があります。
つまり企業との出会いを推進するという意味を込めて、親しみのあるハローが付けられたそうです。
この政府の大切な施設では、仕事を募集する人を紹介するだけではありません。
仕事を募集してもらうために、日本の様々な企業への働きかけを、この施設から行うこともしています。
つまり企業とそこで働く人たちの仲立ちをしているのがこの施設だということができます。

健診票データ 入力

決済代行

見やすさを損なわない魅力的な物を作成します
豊富な情報を伝えやすいという利点を活かしつつ、見やすさを損なわないパンフレット制作ができます。

企業ごとに活用しやすい仕様にしています
ファイルカバーとあわせて制作をするなど、実際に企業様にとって使いやすい仕様にしています。

サービスの魅力を伝えるおすすめの方法はこちら
デザインスタジオWHARFなら商品やサービスの魅力をゆっくり浸透させるカタログデザインの制作が可能です。

それではハローワークは一体どのような人たちが、その機能を使用できるのでしょうか。
この施設で扱っている職業は、例えば高校生ができるようなアルバイトも存在しますので、年齢的には16歳くらいから使用できるということです。
それから少子高齢化で問題となっている、高齢者たちの仕事を見つけることも、力強く応援してくれます。
これは高齢者の力を日本の生産人口に加えるための政府の政策ではないかと考えられます。
ハローワークの機能について、簡単に、そのエッセンスだけを述べてみましょう。
まずそこでは、仕事を探すことができます 。
昔は職業安定所と呼ばれていましたが、その当時にはパソコンはありませんでした。
今はパソコンやインターネット技術の発達のおかげで、この求人施設の中にも、数多くのパソコンが用意されており、だれでも、それを自由に操作することができます。
高齢者向けに、60歳以上向けの仕事の紹介が中心となっているような施設もありますので、高齢者でも、まだ働きたい人達にとっては、力強い味方となっています。

Page Top